お問い合せ

宇都宮大学国際学部
〒321-8505宇都宮市峰町350
TEL 028(649)5164
FAX 028(649)5171
Mail



髙橋若菜・田口卓臣編『お母さんを支えつづけたい――原発避難と新潟の地域社会』(本の泉社)が、国際学部の「福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト」の一環として、刊行されました。


このブックレットの企画は、編者の一人である髙橋が、稲盛財団の研究助成を受けて2013年に立ち上げた「福島被災者に関する新潟記録研究会」の活動を通して生まれたものです。当研究会は、福島原発事故が社会にどのような衝撃を与えたのか、被災者家族と受け入れ先の交錯を記録に残すことを志す研究者たちにより、組織されております。研究会メンバーは、編者である髙橋と田口に加え、本書で解説を寄せた小池由佳先生、新潟大学人文学部教授の松井克浩先生、新潟県立大学国際地域学科教授の山中知彦先生、そして社団法人中越防災安全推進機構 復興デザインセンター長の稲垣文彦氏です。今後とも、研究会で、様々な方々から聞き取らせていただいた証言を、シリーズの形で出版していければと考えています。




ブックレットの目次や概要については、以下のPDFファイルをご覧ください。
PDFファイル