学ぶ意欲さえあれば、誰にでも門戸は開いている
 グローバル化が進む一方で、国家の枠を越えて緊急に解決しなければならない問題が山積している現代社会。宇都宮大学大学院国際研究科では、広い視野を持って世界で活躍できる人材の育成を目指しています。きっと、年齢も国籍も超えたまったく新しい友人との出会いが待っているはずです。
ホーム > 入学をお考えの皆さま

入学をお考えの皆さまへのお薦めコンテンツ

国際学研究科概要
 優れた研究を可能にする不可欠の条件は、強烈な問題意識、良質なデータ、理論的思考だと思っています。
問題意識とは、研究の意味を根底から問おうとする意識のことで、研究に反省的に向き合う中で、発見したり構築 したり、再構成したりするものです。・・・

入試案内
博士前期対象者
 国際学研究科博士前期課程を修了したものには,修士(国際学)の学位が授与されます。

博士後期対象者
 国際学研究科博士後期課程を修了したものは,博士(国際学)の学位が授与されます。


博士前期課程
 「地球社会形成」「地球文化形成」の観点から「国際学」という新たな学際的・総合的な教育研究分野を開拓し,広い視野と深い分析力・理解力を備えた国際的な高度専門職業人を養成することを目的としています。


博士後期課程
 多文化公共圏では,市民・市民組織が国家,民族,宗教,言語などの違いを超える自由なコミュニケーションを通じて合意を形成し,トランスナショナルな課題の解決に取り組んでいます。

  
修了生の声(博士前期修了生)
笠井 卓幸
国際社会研究専攻【修了生】
 大学の学部を卒業してから10数年がたち、あらためて大学で学んで みたいという気持ちになり、国際学研究科に入学しました。
 入学当初、私は大学院を学部の延長としてとらえており、様々な授業 の単位を取得することによって・・・

修了生の声(博士前期修了生)
趙 敏
国際学研究科国際学研究専攻【修了生】
 国際学研究科博士前期課程を修了し、現在博士後期課程で日中近代文学について研究をしています。中国では高校の国語教員をしており、結婚を機に来日、日本文学の作品を原文で読めるようになりました。その中で・・・

 宇都宮大学国際研究学科は、一般市民のみなさんに大学院の授業を公開します。今回の講座は、公開的・学際的な視点から「共生」の問題を再検証する試みです。「自然における共生」「自然と人間の共生」「人間の社会のなかでの共生」「個としての人間のなかでの共生」という四つの枠組みのなかで、各教員が独自の視点を提示します。
 どなたでも受講できますので、専門家の思索とはどのようなものなのかを、ぜひその目で確かめに来てください。