ホーム > 入試案内 / 博士前期対象者

博士前期対象者

社会人、留学生に開かれた選抜方法
 博士前期課程の入学者選抜は9月と2月に実施されます。
 外国語科目,専門科目及び口述試験を課す「一般選抜」のほか,「社会人特別選抜」,「外国人留学生特別選抜」の二つの特別選抜試験があります。
 また,国際交流専攻には,1年以上の国際交流・貢献活動の経験を有する人を対象に実施される「国際交流・国際貢献活動経験者特別選抜」があります。
照会・詳細情報
 それぞれの選抜において出願資格及び出願書類,課される試験科目等は異なりますので,詳細については学生募集要項(全学HPへのリンク http://www.utsunomiya-u.ac.jp/admission/graduate.php)をご参照いただくか,入試課(028-649-5112)にお問い合わせください。
出願資格
(1)大学を卒業した者及び入学時までに卒業見込みの者
(2)学校教育法第104条第4項の規定により大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者及び入学時までに授与される見込みの者
(3)外国において,学校教育における16年の課程を修了した者及び入学時までに修了見込みの者
(4)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履習することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び入学時までに修了見込みの者
(5)我が国において,外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び入学時までに修了見込みの者
(6)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大学が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び入学時までに修了見込みの者【注1参照】
(7)文部科学大臣の指定した者(昭和28年2月7日文部省告示第5号)
(8)大学に3年以上在学した者,外国において学校教育における15年の課程を修了した者,外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における15年の課程を修了した者又は我が国において,外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における15年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者で,本学大学院国際学研究科において,所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めたもの【注2参照】
(9)学校教育法第102条第2項の規定により他の大学の大学院に入学した者で,国際学研究科において,大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの【注2参照】
(10)本学大学院国際学研究科において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めたもので,22歳に達したもの【注2参照】

【注1】 出願資格(6)で出願しようとする者は,出願前の早い時期に入試課へ必ず問い合わせてください。
【注2】 出願資格(8),(9)及び(10)で出願しようとする者は,出願前の早い時期に入試課へ必ず問い合わせてください。




ホーム > 入試案内 / 博士前期対象者