ホーム > 博士前期課程 / 国際交流研究専攻

国際交流研究専攻

 本専攻はローカルな現象や問題を理論的,実証的に明らかにし,グローバルな国際関係との関わりで学際的,総合的に教育研究するにとどまらず,広く日本から発信する市民レベルの実践的国際交流・国際貢献について教育研究を行い,以て地球社会・地球文化形成に寄与します。
概 要
日本から発信する市民レベルの国際交流・国際貢献について体系的な教育研究を行います
市民レベルの国際交流・国際貢献活動に従事する人材を養成します
地球市民形成の視点による学際的な教育研究を行います
豊富で充実した授業科目群
専攻共通

国際学臨地研究(必修)(8単位)
外国(テーマによっては国内)の研究機関,団体等(交流協定校,NGO,NPOなど)において20日間のフィールドワーク,研究を行います
国際交流特別研究(必修)
国際NPO起業論
国際NPO管理論
国際ボランティア論

教育研究領域:国際交流研究

東アジアの文学と文化研究
東アジア交流史研究
現代東南アジア交流論
東アジアの国際関係と地域
村落開発と共同体
イスラム社会と国際関係
海域アジア・オセアニアの地域変容
アメリカ経済と資本市場
ラテンアメリカ社会論
環日本海生活風土論
ユーラシア交流論

教育研究領域:国際貢献研究

国際貢献論
国際行動とコミュニケーション
国際人権論
ジェンダーとアイデンティティ
国際都市問題論
現代日本語特論
日本文化研究
国際英語コミュニケーション論
比較現代文化論
日本語から見る英語論
日本語教育特論
国際交流と日本語教育
多文化教育論
国際文化保護論
日本語論述表現法
日本語教育実践
言語教育論

研究科共通

フィールドワーク実習
国際学総合研究A(英語圏文化論)
国際学総合研究B(国際化と日本)


ホーム > 博士前期課程 / 国際交流研究専攻