お問い合せ

宇都宮大学国際学部
〒321-8505宇都宮市峰町350
TEL 028(649)5164
FAX 028(649)5171
Mail

教員プロフィールと卒論テーマ

国際社会学科

地域社会形成研究講座


内山 雅生 ウチヤマ マサオ

内山雅生写真

担当科目

東アジア社会史、東アジア社会史演習、東洋史概説


メッセージ

 故鄧小平氏が指導した「改革・開放経済」体制となった現代中国は,毛沢東時代とは異質な世界となっています。

特に地方農村では共産党幹部の腐敗が進み,農民から様々な名目により手数料等をとり上げる「乱収費」が横行していました。このような腐敗幹部への反発は,各地で農民たちの実力行使を引き起こしています。

やがてそのような闘争の中から,農業指導者としての見識と人格的魅力により農民の支持を集めた「農民領袖」と呼ばれるリーダーが登場しているとも報じられています。

そんな現代中国でこの10年近く農村調査をしてきました。事実,上部機関の指令にただ従うだけの従順な農民とは違って,堂々と異議申し立てを行う「覚醒した農民」が現れてきました。彼らが何を考え何を行おうとしているのかそのメッセージを聞きながら,21世紀のあるべき社会を考えています。

著書・論文

  • ・『日本の中国農村調査と伝統社会』御茶の水書房、2009 年
  • ・『日本の青島占領と山東の社会経済 1914-22 年』(共著)東洋文庫、2006 年
  • ・『現代中国農村と「共同体」』御茶の水書房、2003 年
  • ・『興亜院と戦時中国調査 付刊行物所在目録』(共編)岩波書店、2002 年
  • ・『二十世紀華北農村社会経済研究』(中文)中国社会科学出版社、2001 年

  • 教員の著書はこちら>


卒論・修論

  • 【卒業論文】
  • ■「中国障害者芸術団に見る中国社会」(2008 年度)
  • ■「黄土高原の水土流出とその背景」(2008 年度)
  • ■「中国人留学生からみた日本社会」(2007 年度)
  • ■「清朝初期の皇帝葬儀様式の研究―康熙帝を中心に―」(2003 年度)
  • ■「興亜院のアヘン政策」(2002 年度)


連絡先


このサイトについて個人情報の取扱い等に関する基本理念