お問い合せ

宇都宮大学国際学部
〒321-8505宇都宮市峰町350
TEL 028(649)5164
FAX 028(649)5171
Mail

教員プロフィールと卒論テーマ

 


田口 卓臣 タグチ タクミ

田口卓臣写真

担当科目

フランス文化論講義、フランス文化論演習、西洋現代思想、フランス語応用Ⅰ・Ⅱ、フランス語講読A・C、フランス語文章表現、卒業研究準備演習、卒業研究演習

大学院:フランス文化の伝統と変容、フランス文学・思想研究


略歴

フランス・モンペリエ市ポール・ヴァレリー大学D.E.A.課程、東京大学人文社会系研究科博士号取得(文学)、日本大学・東京理科大学非常勤講師を経て、現在に至る。


メッセージ

 私の専門は、18世紀フランスの文学・思想の研究ですが、最近は、古今東西の思想の中で問われつづけてきた「逸脱」の問題について考えています。例えば、エピクロス、ディドロ、マルクス、九鬼周造、プリゴジン、ドゥルーズ、アルチュセールなど… これらの思想家に共通しているのは、さまざまな学問の境界を越えて思考しようとするふところの深さであり、常識や通念にとらわれることのない「疑い」の精神です。

 授業では、少しでも彼らの態度にならって、自分の中に複数の視点を養うとともに、それらの視点が成り立つための条件についても考えることを目指します。そうすることで初めて、知らないうちに自分の頭をしばりつけている考え方や価値観の限界に気づけるようになれる、と思うからです。

 なお、私が窓口となっている宇都宮大学とオルレアン大学(フランス)の国際交流は、2015年現在、はや10年目の節目を迎え、今後ますますの進展が期待されます。フランス留学を考えているひとは、入学後、私に相談しに来てください。


教員インタビュー「プロセスへのまなざし」はこちら>>
UU now掲載記事「偏差から構造を読み解く」はこちら>>

所属学会

表象文化論学会、日仏会館


著書・論文

  • ・『Prologues et cultures -Médiations littéraires et artistiques-』(共著、éditions Paradigme、2017)
  • ・『怪物的思考 近代思想の転覆者ディドロ』(講談社、2016)
  • ・『脱原発の哲学』(佐藤嘉幸との共著、人文書院、2016)
  • ・『フランス文化事典』(共著、丸善出版、2012)
  • ・『ディドロ 限界の思考-小説に関する試論-』(第27回渋沢・クローデル賞特別賞 / 風間書房、2009)
  • ・ディドロ『運命論者ジャックとその主人』(王寺賢太との共訳、白水社、2006)
  • 著書一覧はこちら


卒論・修論

     
  • ■「フェリックス・ヴァロットン 版画作品における19世紀パリの街路と室内」(2015年度優秀卒業論文優秀賞)
  • ■「アンリ・ルソー 異国風景の考察」(2014年度優秀卒業論文優秀賞)
  • ■「夏目漱石『こころ』論 「国のため」に書かれた『こころ』」(2013年度卒業論文同窓会長賞)
  • ■「フランスと日本の家族観 子どもが「産める」社会となるために」(2012年度)
  • ■「庭園から見るフランスと日本の美の価値観」(2011年度)
  • ■「フランスにおける移民と2005 年暴動」(2010年度)
  • ■「19世紀フランス美術におけるジャポニズムの影響」(2009年度)
  • ■「ベトナム文化におけるフランス植民地主義の影響」(2008年度)
  • ■「18世紀のフランスにおけるカフェの社会的役割」(2008年度)


講演会

  • 「<啓蒙>の炸裂――ディドロの言葉から思想史に分け入る」(中央大学人文科学研究所、2015年2月)
  • 「偏差、怪物、災厄-18世紀思想と災害・公害の文学を架橋する」(言語態シンポジウム「災害と文学」、東京大学、2012年7月)
  • 「『啓蒙』の複数性をどうとらえるか」(人文社会科学系若手研究者セミナー、Maison franco-japonaise 日仏会館、2011年1月)
  • 「市民的公共圏」その可能性の条件――ハーバーマスの18世紀市民社会論を、18世紀の思想と文学から逆照射する(宇都宮大学国際学研究科市民公開講座、2010年10月)
  • 「18世紀ヨーロッパ思想における「怪物」の問題」 (2008年8月、宇都宮大学オープン・キャンパス)
  • 「価値転倒するマルチタレント――ディドロ紹介」 (2007年7月、東北大学での招待講演)


受賞歴

  • 第27回渋沢・クローデル賞 特別賞(2010年度)
  • 宇都宮大学ベストレクチャー賞:英文購読Ⅱ、フランス語入門基礎Ⅰ(2010年度)


連絡先(研究生は受け付けていません)


このサイトについて個人情報の取扱い等に関する基本理念