お問い合せ

宇都宮大学国際学部
〒321-8505宇都宮市峰町350
TEL 028(649)5164
FAX 028(649)5171
Mail

学生活動紹介

子ども達の未来につながる笑顔のためにナムチャイ  大川 裕

「น้ำใจ」
 タイ語で「ナムチャイ」と読むこの言葉は、日本語で「思いやり」を指します。私たちナムチャイは、タイ東北部のシーサケート県にある農村で暮らす子どもたちの教育支援をしている国際協力系サークルです。主な活動として、絵本の寄贈と奨学金の支援を行なっています。絵本は、タイ語履修者が翻訳した日本の絵本を、支援先の小学校図書館に寄贈しています。また、農村で暮らす家庭のほとんどは気候によって農作物が育たず、収入が不安定になってしまうという現状があります。私たちはそれを支えるための奨学金支援を行なっています。さらに、毎年2月には支援先の小学校を訪問し、子どもたちと直接触れ合うことで、学生である私たちにできることは何なのか、そして日本人である私たちが訪問することでどのような影響を子どもたちに与えられるのかを考えながら活動しています。これからは、新しい活動への挑戦も考えながら、可能性あふれる子どもたちの笑顔を大切にできる「ナムチャイ」であり続けたいと思います!

インドの女性の自立支援を目指して
宇都宮大学学生国際協力団体 Resource Network 佐藤 希海

 「地球上に存在する開発ニーズ(リソース)を結びつける(ネットワークする)ことで国際協力を行う」。私たちはこの理念をもとに、インドの女性と子供の自立支援を行っています。私たちが考える「リソース」、それは品物やお金だけではありません。私たちは、時間や人の想いなども「リソース」としてとらえ、結びつけていきたいと考えています。

 現在は、インド人女性が一つ一つ手作業で作り上げた雑貨を、現地で購入、日本の各イベントで販売しています。また私たちは、少しでも多くの方にインド文化を身近に感じてもらうため、毎週土曜日に大学近くでカフェの運営も行っています。そしてこれらのイベントやカフェ運営で得た利益をインド西部にある寄宿舎へ、子供たちの生活支援として送っているのです。

 私たちがスタディツアーとしてインドへ行けるのは年に一度。言語の壁や国際協力の在り方について悩むこともあります。しかし私たちは、これからもインドの女性と子供たちの自立について、考え、活動を続けていきたいと思います。

私たちはフェアトレードで世界をつなぐ種だ
KAKEHASEEDS 森島 光太郎

 私達KAKEHASEEDsは、シャプラニールという親団体の下、フェアトレードの普及、地域興し、国際協力を目的としたサークルです。国際協力というと、支援が必要な国まで行き、現地で支援活動を行うというイメージが強いと思います。しかし、私達は日本にいながらできる国際協力、地域のみなさまと一緒に行う国際協力、つまり日本と世界の国々のかけはしになることを目指して活動しています。なかでも各種イベントでの「フェアトレード」商品の販売は私達が力を入れて行っている活動の一つです。私達はバングラデシュやネパールの女性の手工芸品のフェアトレード商品を扱っており、栃木県内で行われる様々なイベントへと赴き、販売しています。現在のメンバー数は、25人で、毎月第一土曜日に、とちぎ国際交流センターにてシャプラニールの方との定例会を行っています。

飢餓と飽食がつながるTable
Table For Two宇都宮 上遠野 亜衣

 みなさんは「TABLE FOR TWO」という仕組みを知っていますか?TFTは開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む日本発の社会貢献運動です。私たちTFT宇都宮は、この仕組みを宇大の学食・購買に導入したり、地域のイベントに出店させていただいたりして、毎年約3000食の給食をアジア・アフリカの子供たちに届けています。多くの給食を子供たちに届けたいという想いはもちろん、この仕組みのことをより多くの人に知ってもらいたいという想いを持って活動しています。TFT宇都宮というサークルは、「食」という私たちにとって一番身近な行為から、世界とつながることが出来る、世界について、未来について、そして私たち自身について深く考えることができるサークルであると私は思っています。小さなことかもしれませんが、その「小さなこと」で変わる何かは絶対にあると思います。皆さんも私たちと一緒に活動してみませんか?

↑上へ戻る

Utsunomiya International Peace and Justice
(国際平和と司法研究会)



No Peace without Justice!! 「国際機関で働きたい!」「世界の平和に貢献したい!」国際学部に入学する学生の多くは、一度はこのような夢をもった事があると思います。Utsunomiya International Peace and Justice(UIPJ)は、このような将来の夢や目標を実現するために、グローバルな課題を真剣に学び、それぞれのキャリアに生かすことを目的に設立された学生研究会です。私たちは日々、国際平和や国際法、紛争後の平和構築について学んでいます。メンバーそれぞれが持つ興味関心を広げ、意見交換を行うために、定期的に勉強会を開催しています。研究会のメンバーだけの勉強会だけでなく、実際に紛争や国際協力の現場での勤務経験をお持ちの方を外部講師としてお招きし、公開での講演会も開催しています。国連や政府機関などで国際的に働く方々の声を身近に聞けることは、本研究会の醍醐味だと思います。  一人で取り組んでいる調査や研究も、メンバーの新しい視点を加えることによって大きく進展することを私自身実感し、とても充実した学生生活を送っています。準備はとても大変ですが、1年に1度は私たちの研究成果を発表するシンポジウムも開催しています。皆さんも私たちUIPJと共に学び、国際社会で活躍するための大きな一歩を踏み出してみませんか?





Utsunomiya International Peace and Justice(国際平和と司法研究会)の
公式ブログ  https://profile.ameba.jp/ameba/uipj


このサイトについて個人情報の取扱い等に関する基本理念